〒152-0031 東京都目黒区中根1-11-15


  • 新しく法人を立ち上げる際にはいろいろな手続きが
    必要となり、個人で調べて手続きを行うことも
    可能ですが、多大な労力と時間が必要になります。
    柿原健作行政書士事務所では、法人設立にあたっての
    お手伝いを承っております。


  • 安定した資金繰りを確保するポイントは、
    金融機関の制度融資や、各省庁、各地方公共団体等の
    補助金・助成金等をうまく活用すること。
    金融関係の事業に携わっていたこともあり、資金調達
    等の分野には自信があります。


  • 事業縮小や会社閉鎖等を行うと優秀な技術を消滅
    させてしまい、従業員やその家族の方々の生活をも
    奪ってしまうことになります。
    事業の売却や引継ぎ等により、それらを守ることが
    できるかもしれません。




業務紹介

お問い合わせ

Information

柿原健作行政書士事務所

柿原健作行政書士事務所経済産業省認定 経営革新等支援機関

  • 所在地:東京都目黒区中根1-11-15
  • 電話番号・FAX:03-5731-3055
  • 携帯電話:090-2244-6507

柿原健作行政書士事務所からのご挨拶

東京都目黒区に事務所を構えている柿原健作行政書士事務所です。
「出来ない理由を考える」のではなく『それをやるためには何をすべきなのかを考えろ』。 これが私のモットーです。
日々、前に突き進もうと頑張られている皆様と共に、知恵を絞り、汗を流せれば幸いです。
法人設立、資金調達、M&A・事業承継、各種契約書の作成、各種許認可、事業計画書の作成、その他、皆様のニーズにお応えすべく全力を尽くしますので、まずはお気軽にご相談下さい。 柿原 健作

柿原健作行政書士事務所 事業内容紹介

当行政書士事務所は金融関係に強いだけでなく、他分野でもご依頼者様、ご相談者様のお力になれるよう努めております。
法的な事でお悩み、ご相談される場合は柿原健作行政書士事務所にお任せください。

各種法人設立

法人設立

各種法人設立の詳細

資金調達

会社設立

資金調達の詳細

M&A・事業承継

会社設立

M&A・事業承継の詳細


各種契約書の作成

会社設立

各種契約書作成の詳細

各種許認可

会社設立

各種許認可の詳細

事業計画書の作成

会社設立

事業計画書作成の詳細


柿原健作行政書士事務所からのお知らせ / information

ネット経由の未公開株投資 証券会社以外も仲介可(2013.9.28日本経済新聞)
以下は、2013年9月28日の日本経済新聞の記事からの抜粋及び要約です。

◎金融庁の金融審議会は9月27日、インターネットを使った新たな資金調達手法で未公開株を既存の証券会社など以外でも取り扱えるようにすることで大筋合意。

◎現状、株を取引する業者は金融庁に「第1種金融商品取引業者」として登録が義務付けられており、主に証券会社が登録しているが、金融庁は1億円以下の資金調達のみを扱う業者を対象にした特例制度を創設。
 ※「資本金5000万円以上が必要」となっている要件を引き下げる。
 ※契約前に投資家に配る書面を簡素化する。

◎資金を調達する企業には株主が増えることでコストが膨らまないよう、議決権を制限する種類株を活用できるようにする。

◎審議会では株式だけでなくファンド形式での資金調達を扱う「第2種金融商品取引業者」にも特例を設けることでも一致。
 ※「資本金1000万円以上が必要」となっている要件を引き下げる。

◎審議会は年内に結論をまとめ、2014年に金融商品取引法を改正し、2015年にも施行になる見通し。

簡単に言えば、第1種金融商品取引業者、第2種金融商品取引業者としての登録要件を緩和し、ベンチャー企業などが資金を調達しやすくなるということです。
私個人の考えとしては、非常にいい話だと思います。

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.nikkei.com/article/DGKDASGC2701C_X20C13A9EE8000/
2013/09/24
柿原健作行政書士事務所のwebサイトがオープンいたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。